足の裏 カサカサ

カテゴリ別対策ランキング

水虫対策ランキング
足の臭い対策ランキング
足汗対策ランキング

うわっ!足の裏がカサカサ…どうしたら治るの?

足の裏カサカサ

 

水虫というと、かゆくて患部がジュクジュクするイメージがありますよね。

 

でも、足の裏全体がカサカサになる水虫もあるって知っていましたか?

 

今回は、乾燥と見分けにくいタイプの水虫についてご紹介します。

 

「角質増殖型」の水虫は、足の裏がカサカサして粉がふいたように白くなり、角質が厚くなって皮がむけます。

 

普通の乾燥に見えるので、水虫だと思わずに放置してしまい、血が出るほど深くひび割れたり、他の部分にまで水虫が感染するケースも少なくありません。

 

まずは、カサカサ角質増殖型水虫を見分けましょう。

 

角質増殖型水虫の症状は、

 

  • 足の裏が粉をふいたようになる
  • 足の裏の皮がポロポロむける
  • かかとの角質が硬くぶ厚くなる
  • かかと周辺がひび割れる
  • 爪が白っぽく濁る
  • 水ぶくれができたことがある

 

もし、このような症状が見られたら、それは角質増殖型水虫の可能性が高いです。

 

いくら保湿クリームを塗っても足のカサカサは治りませんし、市販の水虫薬を塗っても治りません。

 

内服薬で治療する必要があります。

 

飲み薬には「ラミシール」「イトリゾール」の2種類があります。これらは国内の薬局では購入できません。

 

病院で処方してもらうか、または個人輸入で海外から購入できます。

 

個人輸入の場合は自己責任で使用することになるので、病院で処方してもらうようにしてください。

 

飲み薬を飲めば、きれいに完治してスベスベの足の裏に戻りますよ。悩んでいるなら、早めに病院へ行きましょう。

 

→小水疱型水虫の特徴について