ラミシールクリーム

カテゴリ別対策ランキング

水虫対策ランキング
足の臭い対策ランキング
足汗対策ランキング

【ラミシールクリーム】もしや水虫?と感じた時のケア方法

ラシミールクリーム

 

「誰にも知られないうちに、こっそり水虫を治療したい」

 

そんなふうに思っている方のために、
水虫のケア方法をご紹介しますね。

 

やっかいな水虫をしっかりキレイに治しましょう。

 

水虫の原因となるのは、白癬菌(はくせんきん)というカビの一種です。

 

ですから、白癬菌を退治しなければいけません。

 

従来の水虫治療薬には白癬菌そのものを撲滅する効果が
なかったのですが、

 

「ラミシールクリーム」という薬なら、白癬菌そのものを死滅させます。

 

ラミシールには、飲み薬(錠剤)、クリーム、スプレー、軟膏などの
タイプがあります。

 

飲み薬タイプは市販されていないので、医師に処方してもらう
必要があります。

 

重症化した場合には、外用薬よりも飲み薬の方が効果的です。

 

また、塗り薬が浸透しにくい爪水虫(爪白癬)の治療にも用いられます。
体の内部から白癬菌を除菌できます。

 

→爪水虫を治す方法について

 

水虫は、治ったように見えても、菌が少しでも残っていれば、
すぐにまた症状が出てくるやっかいな病気です。

 

かゆみがなくなっても、1か月〜数か月は根気よく薬を
塗り続けてくださいね。

 

白癬菌は皮膚の中に根を深く張っています。

 

皮膚の表面の菌はラミシールクリームを1週間くらい塗れば
死滅しますが、根まで死滅することはありません。

 

皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)は約1ヶ月ですから、
1ヶ月たつと皮膚の角質層にある白癬菌の根が表面に出てきます。

 

だから、最低でも1ヶ月は薬を使い続ける必要があるんです。

 

お風呂やシャワーで患部をきれいに洗ってから薬を塗りましょう。

 

また、医師や薬剤師に指定された用法容量を守って
使用してくださいね。

 

このように病院に行けば、水虫はしっかり治せると分かっては
いたのですが、仕事が忙しいのと恥ずかしいという気持ちもあって、
自宅でこっそり治す方法を探していました。

 

そこで見つけたのがコチラの水虫ケアでした。

 

→治療と予防を同時に行う水虫対策はこちら

 

使用後でも効果に納得できなければ全額返金できるというのは、
はじめてでも安心して試すことができるので嬉しいですね。