掌蹠膿疱症

カテゴリ別対策ランキング

水虫対策ランキング
足の臭い対策ランキング
足汗対策ランキング

そっくり?掌蹠膿疱症と水虫の違いがわからない!

掌蹠膿疱症

 

「水虫だと思っていたのに、薬を塗っても治らない…」
「足の裏だけでなく、手のひらにまで小さな水ぶくれが出てきた」

 

それは掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)という
病気かもしれません。

 

掌蹠膿疱症は、膿のたまった小さな水ぶくれが
足の裏などにできる病気です。

 

水虫のようにかゆみがあります。
見た目は水虫にそっくりですが、カビや菌が原因ではありません。

 

 

ストレスに悩む女性

 

掌蹠膿疱症の原因については、いまだによく分かっていませんが、
原因の一つはストレスであると考えられています。

 

また、喫煙者に多い病気なのでタバコが原因になっている場合も
あるようです。

 

 

掌蹠膿疱症の水ぶくれは、だんだんと黄色っぽく変わってきます。

 

最初はかゆみがありますが、やがてかさぶたになって
自然に剥がれ落ちます。

 

だから、治ったと勘違いしてしまうのですが、また水泡が出てきます。

 

重症になると、足だけでなく、手やすね、ひざ、爪などにも水泡ができます。

 

爪にできると黄色く変色してしまいます。

 

 

掌蹠膿疱症というのは、怖い病気です。

 

幅広く活躍していた女性タレントが、掌蹠膿疱症性骨関節炎で
活動休止したということもありました。

 

掌蹠膿疱症にかかる人の1〜3割の人が骨関節炎を併発します。

 

この合併症を患うと、腰や首の関節周辺に、日常生活にも
支障をきたすくらいの非常に強い痛みを感じます。

 

そのまま放置すると関節が変形していまいます。

 

ですから、掌蹠膿疱症の疑いが少しでもあるなら、
早めに病院を受診しましょう。

 

→水虫と間違えやすい汗疱とは?